| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

スタッフ日記


お店やスタッフの身のまわりの出来事を 
日記にしてみました
鹿児島おいどん旅行パート2
0
     

       鹿児島おいどん旅行観光編

     

    二日目曇りがちな桜島を横目に











    霧島に向かいました さすが霧島と言うだけあっていたるところで霧が立ち込め
     
     この後向かう霧島天宮への演出かのよう





    あいにく本堂は改装中でしたが 霧島七不思議






    御手洗川 一年のうち数ヶ月だけ自然に湧き出る水の川や





    文字通り亀に似た亀石



    なぜか音が聞こえてくる風穴








    などを見学して霧島天宮を後に



    次は


    坂本龍馬お竜さんが新婚旅行で入ったと言う



    塩釜温泉を観光



    残念ながらココも改装中につき雰囲気だけ





    当時の面影を自分なりに偲びながら 霧島で人気の温泉 石原荘に日帰り入浴へ












    重厚な顔をしたエントランスが期待を膨らましてくれます




    ロビーはこんな感じ




    内湯は今回遠慮して離れにある露天風呂に




    途中 川の流れを見ながら歩くこと3分
     


    到着 コレがまた雨で水かさがました川に同化して気持ちのいいこと













    自然を出来るだけ残しながら上手く溶け込んだ湯ぶねでマッタリ まさに極楽 

    時間の関係で足早に上がり

    目と鼻の先にある日本武尊伝説の洞穴に

     



    ココを拠点に熊狩をしていた先住民をヤマトタケルノミコトが奇襲し 変わって移住し始めたのが日本人の始まりだとか・・・・・・

    今は塞がっているが昔は100畳位の広さだったとか

    軽い気持ちで行ったのは良かったけれど急階段を歩くこと10分

    もはや着いた頃にはもう一度温泉に入り直そうかなと思うほどの


    基本的に体力の無い方 夏場はお勧めできないかも






    その後高速を飛ばし知覧




     
    目的は特攻隊の人たちが残した遺書や遺品を見に






    義兄から知覧の話を聞き行ってみたくなり無理を言って

    連れてきてもらいました 一番驚いたのは遺書や遺言の字のあまりの達筆なこと

    しかもみんな二十歳前後の学生ばかり いかに優秀な人材が無駄に戦死したか

    コレを見れば一目瞭然 残念ながらこれらのほとんどが遺族に届かなかった

    とか・
    ・・・





     
    中は写真撮影禁止でしたが 大半のスペースを戦死した方の写真と遺書 手紙で占めており

    独特な雰囲気と緊張感が館内に流れていました






    鹿児島市内に戻り島津斉彬ゆかりの照国神社をみて観光終了







    かなり濃厚な一日となりました 



    おいどんパート3最終日は食もまじえてのちほど




    藤戸
    |19:14| - | comments(1) | - | posted by 美容室captif - -
    スポンサーサイト
    0
      |19:14| - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
      Comment








      面白かった!
      よくできていますね。
      また!
      posted by TSUBAKI CHISATO | 2011/10/12 7:46 AM |
      << NEW | TOP | OLD>>
      LATEST ENTRY
      ARCHIVE

      (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.